フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

世界一高い道路をドライブ(オーストリア2日目、2017.5.6)

f:id:megself:20170507064705j:image

グローズグロックナー山岳道路(Grossglockmer high alpine road)を走ってきました。

 

実はこの旅行も突然決めたので調べが甘く、ホテルも全部予約し終え(変更キャンセル不可)、出発直前になって存在を知ったという…

日本からここを目指して旅行に来る人からすると石を投げられそうなほどのバチ当たりモノですが、

きっと私は誰よりも長時間滞在して満喫したと自負しています。(だから許して)

 

たまたまなのですが、3泊した主滞在地がここへのアクセスも良いという引きの強さ。私、持ってます。

せっかく高い通行料を払うので滞在中で一番天気の良さそうな日に、ということでフランスから10hドライブの翌日に行きました。

 

山岳道路までの道のりもホテルのオーナーオススメを走ったので最高でした!

(ちなみにオーナー夫妻はバイク乗り!私好みの道でした)


 

f:id:megself:20170509015157j:image

ランチ代わりに給水所?でリンゴを食べ、おいしい水を汲んで出発。


f:id:megself:20170509012942j:image

料金所を入ったところ。非力なVitz君。

 

下界はピーカンでしたが、2500m近い標高を走り抜けるこの道路は略全行程曇り。

雨じゃなかっただけでもラッキー。(でも雪が降った)

 

f:id:megself:20170509013251j:image

標高が高くなるにつれて雪景色になります。


f:id:megself:20170509015321j:image

自転車で来てる人、かなり居ました。


久しぶりにこれやっちゃいました。

f:id:megself:20170509015442j:image

アメリカではペニーパンチャーっていうらしいけど、ヨーロッパではなんて呼ぶんだろう?

お金使ってお金を潰すというお金持ちの道楽みたいな機械です。 

自分のお土産にどうしても欲しくて…


f:id:megself:20170509015606j:image

曇ってても眺め最高!晴れてたらさぞ凄いだろうなぁ!


途中、運転していても野生動物を沢山見れました。

マーモットの写真は一枚もないのですが、たくさんいました。走り回ってるので目立つんですよね。

猫みたいに道路に飛び出してきたし…


他には、 

f:id:megself:20170509013403j:image

キツネ

車を停めて写真を撮ってたら旅行者がやって来て餌をあげててショック…

可愛いからってあげたらダメです…

結果、その子を殺すことになります(餌を探さなくなります)。

 

f:id:megself:20170509013710j:image

シュタインボック。

立派なツノを持つ山羊科の動物。


最後に氷河も見て大満足。

f:id:megself:20170509015826j:image


まだ観光シーズン前なので混んでない…というより寂しいくらいでした。



 氷河からの帰り道。

f:id:megself:20170509014009j:image

ドイツも、イタリアも、スロベニアもこっちってことらしいけど…(全部じゃん)

 

確かに通行料は高いかもしれないけど充分楽しめる道だと思います。

 

私は13:00ちょうどに入って17:00近くまで居ました!

ドライブの続きをするには遅くまで居すぎたのでUターンして来た方(私にとっての入り口)から出てホテルに戻ろうかと思ったくらいです。

 

結局は「もう来ないかもしれないから」と思い、残りのオススメ・ドライブコースを満喫しました。

 

サマータイムとはいえ、山に囲まれてるし天気が悪いので暗くなるのが早く、今日も結局は走りっぱなしという、前日同様の過酷な1日になってしまいました。

 

f:id:megself:20170509014503j:image

 

この日も夕食はホテル併設?のレストランで。

何を食べたのかは下記エントリーを参照してください。

ヨーロッパのとんかつ。 - フランス1年生。

 

  

 

 

広告を非表示にする