読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

ドイツ出張、シュトゥットガルト観光(8/29)-2

201608 Germany おでかけ・旅行

ドイツ出張でのお話、その2。

前回は駅にある塔のてっぺんにのぼりました。

 

シュトゥットガルト駅を出て町の中心を目指す。
観光案内所で教えてもらったレストランに向けてGo!

お腹が空いていたし、もう13時を過ぎていたので早くレストランに入らないと!と少し焦っていた。というのもフランスでは14時きっかりに店を閉めてしまうので13時過ぎの新規客は時折断られるから…

うーん、働く側にはいいかもしれないけど、、ね。。
ちなみに観光案内所も12-14時はCloseしているのが殆どです。皆さん交代で昼食をとるなんていう考えはなく、全員同じ時間にお腹が減るんだからみんなでランチ食べるよってことなんでしょうね。笑

さて、宮殿広場(Schlossplatz)の奥にあるカールスプラッツ(Karltsplatz)へ到着してみるとそこはワイン祭りの真っ最中!

 

f:id:megself:20160904040456j:plain

 

す、すごい。

誰もビールを飲んでいない。ドイツなのに。こんなに人が大勢いるのに。

蛇口をひねるとビールが出てくるかのよーな印象さえあるドイツなのに…

ということで、ビールを諦め、にぎわっている店に席を取り白ワインを頼んだ。暑い日はアペリティフに白ワインっていいね。(かぶれてきている)

ランチメニューはお隣のマダムの真似をして注文。

f:id:megself:20160904035731j:plain

ソーセージにジャガイモ。ドイツー!って感じですね。9.5ユーロ。
ちなみに、ワインはスーベニョンだったかな?7.5ユーロ。

なかなか美味しかったのですが、まだワインが残っているタイミングでゲリラ豪雨!!

テラス席とはいえ、大きなパラソルの下に居たので良かったものの、雨は一向に止む気配がない。覚えてないけど30分は優にゲリラってたと思う。

 

f:id:megself:20160904040821j:plain
木陰で雨を避けつつ、ワインを楽しむ奥様達

 

えーー。18時までしかやってない美術館に行きたいと思ってたのに~。
(美術館を見て周るには最低2hは掛かると思うので早めに入りたい)

本当に突然の雨だったので、豪雨の中を諦めたように傘もささずに歩く人や、余り役に立っていない折り畳み傘で先を急ぐ人も。私はそんな人を眺めながらひたすら待つ。

やっと晴れたと思うとまた土砂降りになるのでなかなか席を立てないでいたら、さすがに私の座っている席も雨が入ってくるようになってきた。(左側半身とお尻が濡れてるよ)

f:id:megself:20160904040721j:plain
晴れてるときは大人気だった着ぐるみ君…

 

やっと陽がさしてきた…これなら大丈夫だろう!と店を飛び出し美術館へ向かう。

f:id:megself:20160904042519j:plain

 

 

歩き出すと左半身の冷たさが気になりだした。そっちに気をとられていたら水溜りにハマってしまった。

…でも、もう、いっか。

 

つづく

広告を非表示にする