読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

Hallstatt(オーストリア旅行2日目、2017/5/7)

オーストリア旅行の2日目、その1です。


今日の目的地、ハルシュタット(Hallstatt)は世界遺産の村みたいです。

あまり天気には恵まれませんでしたが、せっかくですので行ってきました。

結果としては大満足!思っていた以上に(ただ村内を散策していただけですが)楽しめました!

f:id:megself:20170527065339j:image

ハルシュタットといえばこの眺め。

あいにく朝から小雨交じりでしたので雲が立ち込めていましたが、物凄い観光客の数!正直、ビックリしました。


世界遺産に登録されてますし、サウンドオブミュージックのロケ地としても知られているからなのでしょう。

…私もそのひとりです。


f:id:megself:20170527065453j:image

ハクチョウの親子も見れたし…
え?親がでかすぎ?そーですよね。
白鳥ボートが世界共通なのだと知った日でした。

村の中も雰囲気満点。カラフルで可愛らしいです♪

f:id:megself:20170527065925j:image
小さなお土産屋さんがちょこちょこありました。
f:id:megself:20170527070011j:image
古い登山靴にお花を飾るなんて…素敵

f:id:megself:20170527070042j:image
自分へのお土産にここで採れたハーブ塩を買いました。
ハルシュタットは岩塩で有名なのです。天気が悪いのに高いケーブルカーに乗る気持ちになれず、岩塩坑見学には行きませんでした…(加えて塩山見学は入場料が必要)

もっとのんびりしたかったくらいですが、本日の次の目的地、ザルツブルクへ向かいます。

ちなみに…さすが観光地。駐車場代が高かった!

f:id:megself:20170527070707j:image

駐車券(支払い前)も、支払い後もこのトークンです。いつ入場したかさっぱりわかりません。

エコフレンドリーだけど、ユーザーフレンドリーでは無いですね。


さて、ザルツブルクへ急ぎます。





 

セブンシスターズ。

f:id:megself:20170524083131j:image
飛行機からの眺めシリーズ。

US出張からの帰り、ヒースロー/リヨン間の眺めです。

懐かしい、初めて海外をバイクで走ったUK。絵はがきの美しさに惹かれて訪れたセブンシスターズ

f:id:megself:20170524083127j:image

窓から眺めて1人思い出を噛み締めてました。

もう15年くらい前だと思います。
(年号に弱いので自信はありませんが、多分)


ブロッケン現象

US出張からの帰り、ヒースローからリヨンのフライトでブロッケン現象をみました。

f:id:megself:20170521221915j:image

滅多にないらしいですが、私は何度か見てます。
窓の外ばかり見ているからかもしれません。

良いことあるかな!

Tucson(ツーソン), AZ, US

まさかアメリカに来ることになるなんてね…

しかもアリゾナです。
個人的には北大西洋航路で来たのがツボ。
 
f:id:megself:20170521094607j:image
f:id:megself:20170521094755j:image
 
 窓からの眺め。砂漠…
f:id:megself:20170521094633j:image
 
 
ホテルの周りも…
f:id:megself:20170520105630j:image
なんもありません、サボテンだけ。
 
f:id:megself:20170520105714j:image
暑いのでビールが進みました。
 
f:id:megself:20170520105742j:image
メキシコが近いので、ビールも料理もメキシコのものが多かったな。
 
また来ることは無さそうだけど…
 
 
 
 
 
 

Annecy 駅まで初めてのバス。

初めて自宅アパートからバスでアヌシー(Annecy)駅まで出てきました。

f:id:megself:20170514032733j:image

バスの車内でチケットを購入したのですが、そのまま何もせず座っていたら
「あの機械でガチャンって(バリデートvalidate)しないと後で見回りに来た時大変よ!」と
子連れの女性が教えてくれました。
(フランス語なのでほぼ想像です)

f:id:megself:20170514032746j:image

おかげでOld town入り口に一番近いバス停での抜き打ち検査でも大丈夫!
女性はこちらを振り向いて「ほらね!良かったわね」と言うような目配せ。

駅でも「ここが駅よ!そのボタンを押して」と教えてくれました。

f:id:megself:20170514032741j:image

めっちゃくちゃ優しい…
こーゆーの、嬉しいですよね。


さて、これからリヨン空港までTGVで移動です!
リヨンまで汽車というのも初めてです。

f:id:megself:20170514032739j:image

日本と違ってホーム番号はギリギリまで決まりません。
私が乗るTGVより遅い方がホーム番号決まってるのに私のはまだです^o^

f:id:megself:20170514032736j:image

どーゆールールなのかさっぱりわかりませんが気にしても仕方ないので黙って待ちます。
そしてなんのアナウンスもないまま、気付いたらホーム表示が出てました。
周りの人が動き出したら決まったんだなーって感じです。

f:id:megself:20170514032735j:image

アヌシーからサン=テグジュペリ空港駅までは3つ目らしい。

f:id:megself:20170514032734j:image

リヨンは遊びに行ったことあるけど空港は初めて。

f:id:megself:20170514033003j:image

リヨン空港駅に到着です。
明日朝のフライトまで近くのホテルで過ごします。
仕方ないけど荷造りしたのに開けるのってヤダなー。

とりあえず無事にここまでこれたので大丈夫。
あとは明日寝坊しないようにしなくちゃね。

ヨーロッパの高速道路のトイレ

トイレネタでもう1つ。

スイスの高速道路のトイレ(サービスエリアではない)で無料のところはこのタイプが多いと思う。

 
f:id:megself:20170506042235j:image
 
おしりが大きな私でも
「吸い込まれそう」と危険を感じます。
 
ちなみに、左側に写ってるボタンを押すと手洗い用の石鹸や水が出てきます。
 
 
 
 
 

なんで?

f:id:megself:20170512042730j:image

こちらに来てからトイレに体重計があるのをよく見るんですけど…
なんでだろ?

しかも有料なんですよね。