フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

Merde! その後、見積編。


先日車をぶつけた話をしましたが、今日は見積りを取るため車屋さんに行ってきました。

f:id:megself:20170802013110j:image

あら!予想に反してお安い!

保険で払うので私のお財布には影響がないのですが、安くて少しホッとしたような、保険を使って良いのかと思ってしまう金額です。
といっても、日本と同じシステムかわからないので「来年から保険料上がります」なのかもわかりませんが…

聞いて落ち込むことになったら嫌なので詳細は聞きません!笑






かたくてしょっぱいもの。

私は噛み応えがあってしょっぱい物が好きです!

 

f:id:megself:20170728012848j:image

 

日本に帰ると珍味系を持ち帰ります。

イカソーメン、あっという間に食べちゃいました…

フランスを含むヨーロッパで似たようなものといえば、ソシソンや、このコッパです。

 

今日は10枚カットをお願いしたらおねーさんが疲れた〜と言ってました。

硬いのでマシンを使ってもカットが大変みたい。

 

ありがとう、おねーさん!

Corseの美しい風景-1 <Corte>2017.07.14

あてもなく走り出したので、あっちに向かったりこっちに向かったりと無駄な動きをしてしまいましたが、そうしているうちにお腹が空いたので早めのランチを採ることに。

そのときCorte近くにいた、ただそれだけです。

 f:id:megself:20170723230512j:image

そんな当てずっぽうで来た村ですが、なかなか良かった。

 

まずはランチ。街の真ん中?にあった噴水近くのレストランへ。まだ昼前なので全体的に空いてましたが、私が食べ始める頃には満席に。

観光客用のコルシカプレートを頼もうとしたら「それは1人には多すぎるよ」と言われ普通の料理を選択。儲けようと思わないのかしら?

 f:id:megself:20170723231620j:image

食事の後になんとなく歩いていたら村の展望台に到着。ここからの眺めは最高。

f:id:megself:20170723230844j:image

 

村の中心に誰かの像があったけどスルーしたらこのあたりの偉人だったようで。無知でごめんなさい。

f:id:megself:20170723230947j:image

私はそれより店のテラスというより路上に設けられた席が面白いなぁ、こーゆーの、おおらかで良いなぁとか

 

f:id:megself:20170723231101j:image

なんで自宅を半分違う色にしたんだろうとか思いながら散策。

 

しかし暑いぞ!!もうちょっとだけ暑さがマイルドだと、散策も楽なのになー。

 

なんて思いつつ、疲れたので宿を目指す。

 

 

Weekend in Corse -序章-

f:id:megself:20170723225750j:image

 

コルシカ島

ガイドブックも準備しなかったし、到着するまで地図も買ってなかった。しかも今回はネットで下調べもしてなかったので、本当に手ぶら(情報なし)で来てしまった。

あとちょっとだけマメに調べれば良かったのにと思いつつ、島だし何とかなるでしょと思った私がアホでした。

旅行を計画し始めた当初の私に言いたい。

まず「コルシカ島はでっかいんだよ。」

そして「山が多いので、バイパスが無いルートはとっても時間が掛かる。なめてはいけない。」

初日に車を借りてすぐボニファシオ(Bonifacio)を目指そうとして余りに距離を稼げない自分に「これ、島が大きいのかもよ?」とようやく気付き、今回は北側だけにする!と、さくっと諦めた。ナイス判断。笑

いつ来るかは判らないけど、コルシカ島のメインであるアジャクシオ(Ajaccio)、ボニフェシオは今度来た時の楽しみっこにします。せっかくだからゴットファーザーも観てから来ようかな?!

個人的には北側だけでもかなり楽しかったので、南側に行ったらどーなっちゃうんだろ?って感じです。

私とは違う良い子の皆様、コルシカ島に来る予定の方は旅行は計画的にね♪

コルシカは島らしく、明るい人が多いので、敢えて言えば沖縄みたいだなと思いました。(あくまでも個人的な感想です)

ついでにガソリンなんかも高いので(1.46-1.49ユーロ/little)ますます沖縄っぽい。私は6.8ユーロと定価が印刷されてる地図を9ユーロで買いました。離島価格ですので仕方ありません。

ミシュラン地図は良い道探しには最高に役に立ちます。

 

あー、帰ったばかりだけどまた行きたいな。

 

 

 f:id:megself:20170723225820j:image

 

 

Merde!! 人生初の…

解説しよう!

Merde(メルド)とは英語で言うところのFワードなのですが、フランスではmadamもmademoiselleも割と頻繁に使います。こちらに来てすぐの頃、オフィスで頻繁に耳にするので意味を知った時はびっくりしました。
「日本では何て言ってるの?」と聞かれて答えられなかった私。気取ってるわけじゃないんですが…Fワード相当のことは言葉にしないのがフツーと思ってたもんで…
答えに詰まっていたら日本オタクのフランス人同僚に「"くそっ!"じゃないの?」と指摘されました。(あなたに日本語教えてもらえそうにないわねって言われた)
なので、オフィスで日本語の「くそっ」が聞こえることがごく稀ですがあります。笑
 
さて、前置きが長くなりましたが、人生初の出来事があったんですよ!
 
f:id:megself:20170723180443j:image
f:id:megself:20170720015800j:image
ぎゃーーーーーー!
バンパーべっこり。
ブレーキランプも割れました。
 
これはアパートの前で先週帰宅した時にやらかしたことです…
長い人生、車を運転してきて傷をつけたこともないのに!
バイクで転んだこともないのに!!
 
ショックです…自分の不注意とはいえ…
そしてこんなに凹むほど勢いよく突っ込まなくてもいいだろうに…
会社がリースしてくれてる車だから保険の契約もわからないし、第一、どうしたらいいのやら…
「業務上での事故じゃないから、これは自己負担ね」なんて言われたらどーしよう。
絶対高いよ、時間がかかるよ。
だってフランスだもん。
 
いやーもう本当に「やっちまったー!」という気持ちでいっぱいで、翌朝会社に行くまで30万くらいかかるだろうなーとかしゃんぼりしてました。
 
…が!翌朝HRのお姉さまからは「大丈夫、元気出して!保険でカバーできるから。それに誰かを怪我させなくてよかった。ただ、フランスは時間がかかるから」とのこと。30万円くらい出費かも!と思ってたのでめっちゃ嬉しい。
 
「Ca va?」と聞かれた同僚にも写真を見せてネタとして話す元気も出ました。
「やっちゃったわねー。折角だから反対もやったら?どうせ直すんだし」と言われ、やっぱりこっちの人は前向きというか明るいなぁと。
 
いつ修理に出せるかわからないので、どう見てもダサいのですが、こんな風になりました。
 
f:id:megself:20170723175303j:image
 
貼らないと走ってて80km/h超えるとバンパーが剥がれそうなくらい風でめくれるので仕方なく…
 
心なしかこうしてから後続車が距離を取る様な気がします。煽り大好きフランス人なのに。
 
平和でよろしい。
 
 
 
 
 

自己責任。

コルシカで見かけた風景。

 

f:id:megself:20170719015153j:image

 これぞ自己責任。

イケてる家族写真のために愛する我が子を崖に追いやる(?)父ライオン。

 

危ないからつけてるはずの柵。でもその向こうに行きたきゃ行ってもいい。自分で責任取りゃいいだけ。

 

こーゆーのみてると日本は守られすぎてると思う。だから世界に出て苦労するんじゃないのかな?

 

私はこのくらい放任でもいいと思うけどね。

落ちたら本人が悪いって明確化しときゃいいだけ。

そのくらいにしといたほうが自分で判断するようになるんじゃないのかなって思います。

魚のスープ(soupe de poisson) in Corse

コルシカでも魚のスープ(soupe de poisson)を試してみました。前菜代わりに頼んでみました。

 

f:id:megself:20170718044622j:image

 

まさかの洗面器サイズ!

薬味?がたくさんついてきたので色々試してみました。

 

 

…が、どうも私の口には合わないようです。フランスで二度試しましたがダメでした。

 

これが、美味しい魚のスープなのか、それとも違うのか…気になるけど、探索はここでやめます。笑

 

…正直、自分で作ったほうが美味しい気がしてます。

 

どなたか本場の味を出す店をご存知でしたら教えてください。そしたらもう一度だけ試してみますので…