フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

真夜中のイタリアン;1日目-2017/1/13(FRI)

いかなきゃいいのに、こんな遅くから食事へ。ホテル内にもレストランはあるが、やっぱり外で食べたい。 (でもEU内のホテルの食事は値段もそんなに高くないしおいしいと思う)

Google Mapによると、ホテルから3分くらい歩いたところにいくつかレストランがある様子。気になった店は残念ながら冬期休暇でClosed。もうひとつ気になったお店へ。

f:id:megself:20170122161516j:plain

もうすぐ23時なので断られるかなぁと思ったが、お店のおじちゃんは優しく店内へ迎えてくれた。地元の人と思われる客や、旅行客も居てにぎわっていた。

f:id:megself:20170122161637j:plain

私が頼んだのはラム料理。出てきた量を見てびっくり。これってひとりで23時に食べる量じゃないなと思いつつおいしかったのでがんばった。もちろんイタリアの赤ワインも頼みましたよ!

さすがにデザートは入らないし、もう遅いのでコーヒーも飲んでる場合じゃないし、ってことでお会計をお願いしたところ、レモンチェッロをサービスしてくれました。

f:id:megself:20170122161827j:plain

このサービス、イタリアでは普通なのかなあ…翌日の夕食で知らずにオーダーしてしまったら3ユーロとられたのですが、他のテーブルにはサービスで出てたんですよね。笑 今度からは気をつけようと思った出来事です。

さて、明日も早いのでホテルに戻らないと。
っていうか、寝る前に明日どこに行くか観光ルートを考えないと!ノープランでローマに来たのって私くらいだろうなぁ…

 

食事を終えて戻ってからホテルのWiFiを利用して一生懸命観光ルートを調べる。
チラッといけたらいいかなと思っていたバチカンは日曜には入れないっぽいようなことが書いてある(この時点でまだバチカンで何を見れるのか、何があるかわかっていない)。
ってことは明日しかないじゃないか!

じゃあ明日の行き先はバチカンで決まり~とそれだけ決めて就寝(年末年始で疲れてたんです…)。

私はいつも行き当たりばったりですが、今回はこのお気楽すぎた感じが後々尾を引いた感があります。

 

「ご旅行は計画的に!」

 

広告を非表示にする