読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

算数は大事。

France 生活・雑記 フランスの左のほう

先日、ブルターニ地方を旅行している際、革製品を取扱っている小さな店でベルトを買いました。

丁度欲しいと思っていたときに手頃な値段で見つけることができたので即決!
 
f:id:megself:20160824025503j:image
 
お値段29ユーロ。
 
50ユーロ札を出したところ、「1ユーロ持ってないか?」と。
 
なんのために??
さっぱりわからなかったが、出すとお釣りとして20ユーロ札を出してきた。
 
えーっと、私が50ユーロ出した時のお釣りが21ユーロになるべきだよね?
これだとベルトは30ユーロってことになるよね?

(追記: 正しい答えは「ベルトは31ユーロってことになるよね?」です…あぁまだ間違えてるなんて本当に算数ダメね)
 
iPhoneの計算機で計算して見せて納得してもらい2ユーロ返してもらったけど…(渡した1ユーロとお釣りの1ユーロ)
お店の人は夫婦喧嘩?始めるし、すっきりしない。
お店なんだからレジ使えばいいのに!と言いたくなった。
 
私も算数苦手なのでこの手のトラブル?にはすぐに気が付かない(苦笑)。
子供の頃は良く駄菓子屋さんでお釣りを誤魔化されました…
 
そんな私に人のことは言えないのですが、世の子供達に声を大にして「とにかく算数は大事だぞ、勉強しとけ!」と伝えたいです!
 
 
 
広告を非表示にする