フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

自分に優しく。

f:id:megself:20160128182240j:plain
久しぶりに夕焼けを見た。陽が長くなってきたんだなぁ。

 

自分で自分の性格を考えてみる。


私には優しいところもあると思っていたが、厳し過ぎる面があるのでバランスが取れているとは言えないな。
 
「正しさ」にこだわり過ぎるあまり、考えがおかしな方向に向かうクセがあるようだ。それが自分だけじゃなく、他人にも厳しくなる要因みたい。裁判所じゃないんだから正しさで白黒つけても仕方ないのにね
 
…考えながらこうやって文章にすると分かって来ることがあるので、私は何かをちゃんとまとめたい時は書き出してみることにしている。
 
フランスで暮らすようになってこちらの人の正直さに時々驚きつつも基本は羨ましいと思っている。都度、私を含む日本人は本当に気を遣いすぎなんだなぁと感じる。「身近な"他人"」に気を遣い過ぎてる。
(私はこう見えて気遣い屋なんです。付き合いの浅い人にはそう見られないけど、ひとを喜ばせたくて頑張りすぎちゃう、みたいな)
 
 
こちらの人たちは「自分」「家族」「友達」そして「その他の人たち」の順、大事にする優先度をはっきりさせてるように思う。
 
…日本と同じじゃないかって?
いえ、自分をちゃーんと大事にできているところが違うんです。もちろん自分を大事にするのはワガママとは違います。我を通すことじゃないから。
 
基本(自分を大事にする)がしっかりしてないと共倒れになりかねないってことをよく分かってるんだろうな、と思う。自分を大事にしてるから家族も大事にできる、それ以外の人たちに対しては付き合いに応じた境界線をちゃんと持ってる。だから頼まれても出来ないときは今回はごめんとはっきりと言えている。
 
私を含めた多くの日本人は「身近な"他人"」に気を遣い過ぎてるんだね。で、疲れちゃってる。特に職場にいる「身近な"他人"」に。
そこでエネルギー消耗しちゃってるから家族とその他大勢の他人には気を遣えなくなってるのかな。あ、もしかして私も含めて「身近な"他人"」にどう思われるのか、目を気にし過ぎると、余裕がなくなってくるのかもしれない。うーむ。
家族は大事にしなきゃいけないのに、外で疲弊してるから「私は疲れてるんだからそのくらいわかってよ!」ってなっちゃってる。
外出すると知らない人だらけ。電車で足を踏まれたり、すれ違うときにぶつかってきても謝ってくれる人は少ない。人が多いからいちいち言ってられない、じゃない。マナーに気をつける余裕がないんだと思う。

 
f:id:megself:20160128200017j:plain
コップの補充さえも自由な感じ
 
こっちの人たちは自分を大事に出来てるから、我慢も最小限にできてるし(多分)、何かあっても得意のポジティブシンキングで気持ちの切替を上手にしてるから、相手に優しくする余裕が持てるのかも。
 
異国での生活って色んなことがあるけど、子供の頃から転校が多かったおかげで新しい環境は大好物。目にする色んな違いは戸惑いより面白さ。日本と比べて不便なことはたくさんあるけど、不便だとは思わない。違うんだなって思うだけ。今の所、こちらでの生活で嫌なことは何一つない。これ本当。
ハッ!人との付き合いもこうやって考えられたら良いのか!違いをネガティヴに考えずに受け入れれば良いのか!
 
よし、まずは自分に優しくする(大事にする)ことから始めます!みんなをお手本に生活していこうと決めました!そうすればきっと受け入れられることも増えるはずだ!
 
簡単?
気ィ遣いな私には難易度高いっす。
 
 
…なんども言うとウソくさい?
 

f:id:megself:20160128182317j:plain
美味しかったし、気持ちが嬉しかった!


職場の友達がお土産に買ってきてくれたGruyereのダブルクリームとメレンゲ。これを食べて元気充電!明日からも頑張ります!(今までで一番美味しく感じたのは友達の心遣いのおかげかも!)

 
広告を非表示にする