読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

ライダー仲間との再会。

201506 フランスの右のほう France

f:id:megself:20150913172359j:plain

 

ヨーロッパが好きで旅行費用が貯まる度に旅行に来ていました。
バイクツーリングのためにヨーロッパに来たのは2010年9月が最後。2週間の休みを取り、スペイン(マドリッド)でオートバイをレンタルし、アンドラ、フランス、モナコ、イタリア、スイスを走った。

スペイン側からフランスに入って間もない高速道路のSAで彼らに出会った。私はいつもツーリングのルートは決めていない。道中、気になる場所を見つけたときに好きなだけその場所に滞在したり、誰かにお勧めしてもらった場所を訪れるためだ。今回もSAで見かけたライダー4人組にフランスで行くべきお勧めを聞くために地図を片手に声をかけた。

すると彼らは「せっかくだから一緒に走ろう!俺たちもスペインツーリングから自宅に向かっている途中だから急いでないし」としばらく走ることにした。途中でコーヒー休憩中、「せっかくだから近くにある村に行かないか。とてもキレイなんだよ!」と。それは願ったり叶ったり。高速を降りて美しい村に連れて行ってもらった。後でわかったのだが、この南仏地域には美しい村がたくさんあり、それらは「フランスの最も美しい村」に選ばれているらしい。私が連れて行ってもらった村もその1つ。

いやーなんて親切なんだ。楽しくなってきたぞ!と思っていたら「せっかくだからみんなで近くに泊まろうと思う。夕食行こうぜ!」と誘ってもらった。同時に「いいか、俺らみたいに気のいいやつばっかりじゃないから声をかけられても着いて行っちゃダメだぜ。フランスは日本みたいに安全じゃないんだ。道中は気をつけるんだぞ」と何度も言われた。ガイド役から部屋の手配、夕食まで何もかもお世話になった。それが彼らとの出会い。

あれから丁度5年。まさか私が次にフランスを訪れるのが旅行ではなく引っ越しだなんて私も彼らも思っていなかったのだが、とにかく私がフランスに来ることを本当に喜んでくれて、赴任した最初の週末に歓迎会をするからおいで!と自宅に招待してくれた。

f:id:megself:20150913173649j:plain
バイクに乗ってるだけですぐ仲間になれる。ライダーって最高!

f:id:megself:20150913173711j:plain
ライダー妻たちとご近所さん。みんな素敵。

 

初対面も多く、殆どが英語が苦手なはずなのに、一生懸命話をしてくれて。
本当に、本当に歓迎してもらった。なんとプレゼントと寄せ書きも貰った。
私も日本から持参した一升瓶の日本酒を持参したのだが、それをみんなで飲んで大盛り上がり。フランス人って最高!バイクに乗っていて良かった!と本当に思った。

…そして私はフランス語を絶対習得して、彼らとフランス語で話すぞ!と誓った。(まだちゃんと勉強始めてないけど…)

金曜の夜のこのパーティから日曜の夜まで、友人家族には本当に楽しい時間を過ごさせてもらった。

広告を非表示にする