読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

ローマにある別の国、バチカン(2日目-その1;2017/1/14(SAT))

201701 Italy おでかけ・旅行

年末年始に日本でインフルエンザになり、寝込んだことで時差疲れが抜けていない中、ローマ旅行。朝起きるのがシンドかった…

それでも9:30には部屋を出てテルミニ駅へ(私にすれば上出来)。

さて、一日乗車券を買おうか、それともローマパスにしようか調べていなかったので[駅に来てから]迷う。

一日乗車券は意外と高かった。今日はバチカンへ行ってくるだけだからそんなに地下鉄乗らないと思うから乗り放題は不要なのだが、一日乗車券を2日分とコロッセオ入場券を買うと、ローマパス2日券と同じ値段になる。
ローマパスのいいところは2日券なら1箇所、無料で見学できるし、チケットを買うための列に並ぶ必要がないのでピークシーズンは時間を節約できてお得。(いまは1月、ローシーズンど真ん中だけどね…)
コロッセオはどうせ行くし、もしも入場に時間を要する(並ぶ)ようであればこちらのほうが断然お得。また数箇所観光するなら2箇所目以降の場所で割引も受けられると知り、ローマパスにした。

f:id:megself:20170122170709j:plain

駅構内のとっても無愛想なタバコ屋さんで購入。裏面に利用開始日と名前を記入する。ICカードになっているので利用し始めた瞬間から利用終了までのカウントが始まる仕組み。

Tourist Information行けば地図くらいもらえるだろうと思っていたのでローマの地図さえも持ってなかった(!)私には大変ありがたい便利なパスでした。 (結局、ローマ滞在中ひとつもTourist Informationを見つけられなかった!)


ただ、ローマ市内は公共交通機関がいまひとつなので (下調べが不足していた感も否めないが…)歩くことが多く、パスを充分に活用できたのかどうかは不明。笑

 

 さて、ローマパスを握り締め、早速バチカンへ向かう。Google Mapによれば最寄り駅は「Ottaviano」なのだが、メトロ車内の案内には最寄り駅が「Lepanto」になってるように見える。(バチカンって表示有)でも明らかに「Lepanto」からのほうが遠いので、「Ottaviano」を使うことにした。

駅を出て直ぐ、たくさんの客引きが居ることに気がついた。この時点でなぜこんなことになっているのかさっぱり理解していない私。

目を合わせないように歩いていると「バチカン美術館へ行くならそっちじゃなくてこっちだ」と声をかけられる。私は美術館に入るつもりがなかったので「いや、行かないよ。サンピエトロ大聖堂(って名前であることさえ知らなかったんだけど)を見に行くだけ」と告げると、写真を広げ出し、「ミケランジェロの有名な作品、知ってるよね?これ見ないの?」という。私は教会でシスティーナ礼拝堂のこと。名前知らなかったのだが)ただで見れると思い込んでいたので「でもいいよ。ありがとう」と断って歩き出した。

 

途中でシスティーナ礼拝堂の入場券?を持っている人が厳重に警備された道を堂々と入っていくのを見て「この人についていけばたどり着くのかな?」と思ったら警備さんに「バチカン美術館のチケットは?美術館の入り口はここじゃない。あっちだ」といわれた。私は礼拝堂に行きたいだけなのに、なぜ美術館に行けといわれているんだろうか…(まだまだわかっていない)

疑問を抱えながらサンピエトロ大聖堂へ向かう。

 

f:id:megself:20170122183918j:plain

 

おおお~ ついに見えました!どこがなんだか良く判っていないですがなにやら荘厳なたたずまいです。広場に入る前に柵があるし、警察も居るし、柵の中に入らずに柵たむろしている人も多かったので入っちゃいけないのかと思った程でしたが、一箇所だけ隙間があったのでそこから恐る恐る中へ。(本当に何もわかっていない)

f:id:megself:20170122171559j:plain

しばらくサンピエトロ広場で写真取ったりして楽しんでいたのだが、サンピエトロ大聖堂に入ってみたい(無料だというのは調べて知っていた)と思ったのだが、なにやらすごい列。最初は「バチカン美術館への入り口に並んでるのかなー、そりゃ大変だ」と思ってみていたら、この列が私と同じサンピエトロ大聖堂へ入るための列だとか!まじか!
今から並んでたら一日終わっちゃうよ!ドームのてっぺん(クーポラというらしいです)にもせっかくだから登ってみたいと思ってたのに!

なんか打ちのめされた気分。オフシーズンだから楽勝だろうと思っていた私が馬鹿でした。ローマを(ここはバチカンだけど)なめてました…

ぜんぜんわかんないのでなんとなくTourist Informationっぽい表示のあるところへ行ってみるとそこはツアーを売っているお土産屋さんだった。日本語のパンフがあったので見ていると客引きのお兄さんに声をかけられる。正直ちょっと好きじゃないタイプ。ろくな説明もせずがんがん押してきて参加を促す。(売り上げ目的なのはわかるけどおおさっぱ過ぎる)隣に外国人カップルがやってきて、彼らに説明を始めた。聞いていてようやくわかった。

システィーナ礼拝堂っていうのはバチカン美術館とつながっていて、サンピエトロ大聖堂に入るにも、バチカン美術館に入るにも見たとおりの大行列だが、ツアーに参加すればその列に並ぶことなく中に入れるというのだ。しかもバチカン美術館の入場料込み(くー。日本人にもちゃんと説明してちょうだいよ~単なる金ヅルと思われてるのかな。。)

おお!それはいいツアーじゃないか!もう一度バチカンに来るかどうかは判らない・人生最後になるかもしれないんだから、このツアーに乗っかって中に入るしかない!(冬なので美術館は4pmで閉まります)

ツアー代金は48ユーロ。兄さんに聞くとカードでもいいといわれて安心。

しかし!実際会計の段階になるとカードはダメだという。近くのATMで何度Tryしてもだめ。そしたら兄さんは面倒になったのかどっかへ行ってしまった。(これだよ。さっきまで軟禁状態でお金引き出せってうるさく言ってたのに)

ちょっと疲れたのと、お金がないとツアーに参加できないし、朝から何も食べてないため、ツアーの前に早めのランチ(11:30am)を取ることにして一旦バチカンを離れた。

 

まだぜんぜん始まってないけど、続きます。