読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

色んなところからミヨー橋を眺めたい!(Viaduc de Millau, Mar 26-27, 2016)。

201603 France おでかけ・旅行 ミヨー フランスの下のほう Drive

遅い時間にお腹一杯食べてしまった。恐らく今夜は夕食が入らないだろうな~

晴天の下、車をミヨーに向かって走らせる。

f:id:megself:20160524000908j:plain
可愛い村を見つけるとテンションUp!

 

いつもながら一般道は楽しい。特に田舎道は街中と違って渋滞も殆どないのでのんびり走れる。

時折、レーサーか!と思うほどの勢いで煽ってくる車が居るが、放っておけば勝手に抜いていく。

…たとえその道が"追い越し禁止"だったとしても。笑

 

フランス人はせっかちだと思う。一般道の速度制限は郊外で90km/h。

といっても基本的に誰も守っていない。どんなに細くて見通しが悪くてもぐいぐい来る。おっかない。

少数派だが、それとは逆にしっかりきっちり速度制限を守る車も居たりしてその対比はものすごく面白い。

まぁどちらにしても自分が好きなようにすれば良いだけ。

お互い思いっきり文句言ってるだろうけど聞こえないしね。

 

私は後ろに車が来ると落ち着かないので、こいつはぐいぐい来るなと思った相手にはサクッと道を譲るようにしている。煽られてスピードを上げて走ったせいで私がレーダー(速度制限)につかまるのもイヤだし、イライラしている車にぴったり後をつけられるのもいや。私の平和のためです…笑 そういえばこちらに来て間もない頃にレーダーに捕まり、罰金払いました…。

 

 

f:id:megself:20160524001106j:plain

そんなこんなで車を走らせていたら、突然目の前に橋がどーんと飛び込んできた!!

ひゃー!これってミヨー橋だよ!すごい!!

カーブを曲がった途端、目に飛び込んできたミヨー橋に大感激!!

セルフィ棒に取り付けていたiPhone6を取り出して運転しながら写真を撮ってみた。

こんなにすごい景色なのに誰も気にしてない様子に見えるのは気のせいなのだろうか…

 

f:id:megself:20160524001155j:plain

橋を下から眺めるために道端に車を停めてみたり、行き止まりっぽい場所から歩いて橋と同じ高さを目指して歩いてみたり。こそこそと独りで橋を楽しんだ。笑

本当はこのまま宿に向かってチェックインしなければいけない時間なのだろうけど、せっかくここまできたのでその前に近くの村へ寄り道。

 

f:id:megself:20160524001343j:plain

ここペール(Peyre)は「フランスの美しい村」にも選ばれている村。

この村からミヨー橋が眺められるんです。

駐車場に車を停めて村の中へ。もう陽が傾き始めているせいか、観光客はあまりいない。

おかげで遠慮なくミヨー橋をバックに自撮できた。笑(ちょっと恥ずかしいのです)

 

そして私の大好きな「村」と「橋」のツーショット。うっとり。笑

f:id:megself:20160524001424j:plain

さて、十二分に景色を堪能したあと、ホテルに向かったのだが、余りに到着が遅すぎて「もうすぐ(20時)受付終るけど大丈夫?」という電話を受けてしまった。(安宿なので)

ちなみに電話を受けたのはまさにホテルの駐車場に到着したとき。笑

 

f:id:megself:20160524001440j:plain

 

いやー 今日はミヨー橋をいろんなところから眺めて満喫したなぁ~~

そしてついに明日はあの橋を渡るぞ!!と思いながら夕焼けに染まった空とミヨー橋を眺めた。

 

 


にほんブログ村 

 


にほんブログ村