読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

大聖堂、ブション(Lyon観光-2; 2015.9.19-20)

201509 France おでかけ・旅行 フランスの右のほう

だまし絵を後にしてノートルダム大聖堂(Basilique Notre Dame de Fourviere)を目指す。

ヨーロッパでお城と教会ははずせません。

大聖堂からは街を見下ろすことができるので、きっと景色も良いはず。

 

一日乗車券は丘の上に向かうケーブルカーにも市内のバスにも使えるので便利。

観光客用にはLyon City Cardもあるようですが、空港から往復するわけでもないし、いくつかの施設で受けられる割引特典も私たちには必要ないので、同僚のアドバイスを元に券売機で買える普通の一日乗車券(5.5ユーロ)を利用。

…と、ちょっと役立つ情報を織り交ぜてみました。笑

 

ケーブルカーで大聖堂に向かう途中の駅に遺跡があると聞き、途中下車したものの残念ながら5分前の17時に閉園済み。がっちりした門がしっかり閉じられていました。あ~あ。

調べて来ないからしかたないよね。すぐに降りたばかりの駅へUターン。

 

f:id:megself:20160122195542j:plain
青空に映えるノートルダム大聖堂

 

気を取り直して大聖堂へ。

駅から出て正面にどーんとそびえている。かっこいい。

景色は後から楽しむことにしてまずは教会の中へ。

ひゃ~~~~すごい。(私が)今まで見た世界の大聖堂ランキングでTop 5に入るわ~。天井の感じが特に好き。時間を忘れて装飾に見入ってしまう。

 

f:id:megself:20160122195559j:plain
見入ってしまいます

 

暗くなる前に街の風景も見なくちゃ!

フルヴェイエールの丘(というらしい)からリヨンを見下ろす。

天気がいまいちだったから寒かったけど、遠くに虹を発見!なんだか嬉しくなる。

 

f:id:megself:20160126183501j:plain
いいことありそう!

 

さて、日も暮れてそろそろ冷えてきたし旧市街を散策しながらブションに向かおうか~

こちらに来てからびっくりしたのだが、フランス人はレストランに行くときはそこが有名な所じゃなくてもマメに予約をするように思う。

なので、レストランは予約しておかないとだめだよ!といつもアドバイスを言われるので、もしかして飛び込みでは店に入れないんじゃないかと焦ってしまう。

そんな焦りを心に秘めつつ、職場の友人に教えてもらったブションを目指す。

 

Lyonの名物料理って何があるのかとか事前にもっと調べるべきだったんだけど、事前情報なしで来ちゃったもんだから、近くのテーブルをこそこそチェックしたり。行儀悪くてごめんなさい。

結局、ウェイトレスさんに郷土料理を食べたいと伝えてアドバイスしてもらいSalade Lyonnaiseと内臓料理を頼んだ。申し訳ないのだけど前菜とメイン両方頼むほど食べられない…1つずつ頼んで二人でシェア。それでも多かった…ひとつひとつがボリューム多すぎるんですよ~。

 

f:id:megself:20160122195630j:plain
サラダもボリュームありすぎ…

 

旧市街はユネスコ世界遺産。どの店も昔からの建物を使っているのでそれだけで素敵に見える。石畳は歩き難いけど夜の旧市街は街頭がさらに雰囲気を増している。

 

f:id:megself:20160122200015j:plain
歩き難いけど、ヨーロッパにいるぞって雰囲気。

 

さて、明日は明るい時間帯の旧市街散策をするぞ!

 

Lyon観光、その3 へつづく

megself.hatenablog.com

 

■その他 関連記事

だまし絵とだまし改札(Lyon観光-1 ;2015.9.19-20) - フランス1年生。

Marché -- Yvoire -- Evian(2) (2015.9.18) - フランス1年生。

Marché -- Yvoire -- Evian(1)(2015.9.18) - フランス1年生。

日本から友達がやって来た。 - フランス1年生。

広告を非表示にする