フランス1年生。

2015年6月からフランスでの赴任生活が始まりました。

イタリア出張。(2015.6.16-19)

f:id:megself:20150913204004j:plain

なんと出張でイタリアへ!
まだこちらに来て間もないのだが、早速出張が入った。しかも行き先はフランス国内ではなく、イタリア。
確かにここオートサヴォア県からすればイタリアはすぐ隣。でもなんだか不思議…
しかも一緒に出張する人達がどうやって移動するのか良く判らない。アシスタントの女性に聞いてみると「あなた次第よ。フライトでもいいし、車でもいいし」。
初めてなのでイタリアまでドライブすることに決定。ホテルの予約だけお願いして出発することに。

フランスとイタリアを結ぶルートはいくつかあるが、モンブラントンネルを利用することにした。一緒に出張するメンバーに車で行くことにしたと伝えると、この時期はVacationシーズなので家族旅行でトンネル利用者が多く、入る前にかなり並ぶだろうとのこと。そういうのは最初に聞いたときに教えてよ~と思ったが、まあよし。
何かを尋ねると、皆がよく言うのが「試してみるといいよ」。
これがフランス流なのかはわからないが、自分の考えを不必要に押し付けてこないところがいい。但し、仕事は別だけど。

心配をよそにトンネルは混雑しておらずスイスイ。とはいえ、制限速度と前の車との車間距離を厳格に守るよう制限されていたので、利用数が多ければ渋滞は確実。対面通行の11.8kmのトンネルなので安全重視しているようだ。実際1999年に大きな事故があったそうなので大事なことだと思う。

景色は全く代わり映えしないのだが、このトンネルがモンブランの下を通過してイタリアに向かっているのかと思うだけでワクワクした。

トンネルを抜けると大雨+強風で目的地のミラノ近郊まではまるで嵐のようだった。不慣れな土地でワイパーが利かないくらいの大雨。しかもミラノ万博をやっているせいなのか、ミラノ市内に入った途端、車は全く動かなくなった。予定よりも大幅に遅れてホテルにチェックイン。まずは美味しいもの食べましょう、ということでホテル内のレストランへ。

f:id:megself:20150913204758j:plain
生ハム最高!

 

イタリアといえば生ハム!パルマハムがあるとのことだったので即注文。前菜としては多すぎる量だったが美味しかった~。一緒にサーブしてくれたパンも美味しい!日本にいるころはお米が大好きで、パンを食べることは殆どなかったのだが、こちらでパンの美味しさに目覚めてしまった。

 

食事の後は部屋で資料の準備。こちらに来て初の会議が社内会議ではなく顧客訪問になるなんてな~と思いながら。

翌朝、関係者と事前Meeting後、午後からお客様を訪問し打合せ。
会議は2日間に及び(Workshopでした)、出席いただいたお客様が多すぎて…。
皆さんと名刺交換したが、イタリア人の名前は覚え難い!Mから始まる名前ばかり。しかもマルコが多い、多い。お手上げ。

会議が無事に終わったのは19時すぎ。アメリカや韓国から参加した同僚たちも居たので、今日はホテルではなく近くの町、ベルガモ(Bergamo)へ行って食事を取ることに。町に着いた頃には既に20時を過ぎていたが、ヨーロッパは陽が長いのでまだまだ明るい。充分景色を楽しめたし、やはり本場のイタリアンは美味しかった。

f:id:megself:20150913205902j:plain
ヨーロッパの建物ってどれも荘厳でかっこいい。

 

会議後はまたそれぞれのルートでそれぞれの行き先へ。
こちらの出張って現地集合、現地解散スタイルなのね~。

私はまたモンブラントンネルをくぐってフランスへ。
往路よりも天気が良く、氷河の向こうにちょっぴりだけど顔をだしたモンブランが見えた!ひょ~!テンション上がるぅ~!

f:id:megself:20150913210352j:plain
ちらっとだけ見えたモンブラン君。

 

そんなこんなで初めての出張も無事終了。
会議でのプレゼンはもっと上手くできるよう、事前準備と練習に時間を割くことを心に誓った。

 

最後に出張中に食べたヨーロッパ風とんかつ、シュニッツェル(Schnitzel)。
2013年に友達と車を借りてチェコオーストリアスロバキアを旅行したときにいやというほど食べた一品。

f:id:megself:20150913212949j:plain

当時は他の料理を上手くオーダーできなくてこればっかり食べてて正直飽き飽きしてたけど、久々に食べたら美味しかった。

広告を非表示にする